1. TOP
  2. 風俗コラム
  3. SMゲイ風俗で高身長イケメンを責める

男性同士が性行為を行うゲイプレイ。そんなマニアックなプレイを風俗で体験する魅力を説明します。

ゲイ風俗を実際に体験して…

■選んだお店はSM風俗
2~3か月ほど前、仕事帰りに急にムラムラしてしまった私は、ゲイ向けの風俗を利用することにしました。 私の恋愛対象は幼少期から男性だったのですが、私はそれを周りにカミングアウトすることができず、ゲイ風俗に行ったり、ゲイ向けのアダルトビデオを見たりして性欲を満たしていたのです。 その時利用したのはゲイ向けのデリバリーヘルス。中でも、SMコースのあるお店をチョイスしました。 何を隠そう、私は無類のSM好きで、男性を責めるのが大好きだったからです。
■現れたのは高身長イケメン
まずはホテルに入り、お店に電話をします。 私が責めるのが好きだという旨をボーイに伝えると、「とっておきがいます」とのこと。 楽しみにしながら待っていると、30分ほどで部屋のチャイムがなりました。 扉を開けてみると、そこに立っていたのは私よりも10センチ弱身長の高いイケメン。 私は、もともと身長が高いほうではありませんが、彼は180センチ弱はあったと記憶しています。 話してみると、物腰が柔らかく女性的で、ドMの雰囲気が漂っていました。
■ドMのイケメンを調教
風呂場でお互いの洗体を済ませた後、調教の開始です。 まずは彼をベッドの上で四つん這いにします。 「恥ずかしい格好だな、ワンと吠えてみろ」私がそういうと、彼は小さな声で「ワン」と吠えます。 「声が小さいからお仕置きだな」私はそう言い、彼のアナルにいきなり指を突っ込んでかき回しました。 いきなり突っ込まれたので、彼もびっくりしている様子でしたが、まんざらでもないようで、小さな声で喘いでいます。 しばらく彼のアナルをいじった後、今度は勃起した私のペニスを、彼の面前に突き出しました。 「誰のせいでこうなってるんだ?」と尋ねると、「僕のせいです」と一言。 「じゃあ責任とってもらわないとな」、彼の口にそそり立ったペニスを突っ込み、激しく腰をふりました。 彼はとても苦しそうでしたが、興奮している様子でした。 興奮に耐えられなくなった私は、またも彼を四つん這いにし、「欲しいなら入れてくださいって言え!」と怒鳴ります。 彼が「入れてください」と言い終わる前に、もう私のペニスは彼のアナルに入っていました。 激しく興奮していたので、2~3分で果ててしまったと記憶しています。 最後は彼に「掃除しろ」と、ペニスを舐めさせたところでちょうど時間。 お礼を言って、彼は部屋を出ていきました。 短い時間でしたが、とても満足のいくプレイができたと思っています。 SM好きのゲイの方は、責めたり、責められたりするコースがあるゲイ向け風俗に、ぜひ一度足を運んでみてください。 新たな経験ができるはずです。

ジャンル

全記事一覧